2012年12月01日

【ERECTA SHOP】サイドハンドル(奥行350用) [1本入] HSD14

本日ご紹介の商品は 「サイドハンドル(奥行350用) [1本入] HSD14」 です。

サイドハンドル(奥行350用) [1本入] HSD14

サイドハンドル(奥行350用) [1本入] HSD14
販売価格 1,698円(税込)


 ※記事掲載時の価格です。


※この商品以外の関連商品も取り揃えております。→サイドハンドル

JAN:4933315851134

クロームメッキ・クリアコーティング仕上げ
テーパードスリーブ2組付き
1本入り

くつERECTA SHOPスタッフEのボソボソ独り言
エレクターシェルフの専門ショップ ERECTA SHOP(エレクタショップ)のスタッフEです。
今朝気づいたのですが、今まで柔軟剤と思って使っていたものが、
実は液体洗剤でした。かれこれ半年以上は使ってるような気が…
気づかなかったという事は、柔軟剤使う必要ないのかしら?鈍感にも困りものです。

演劇おすすめサイト
店舗什器・店舗用品をお探しなら SHOP Navi 店舗什器館へ
店舗什器・店舗用品をお探しなら『 SHOP Navi 店舗什器館』
posted by NTS SHOPPING MALL店長 at 13:44| ERECTA SHOP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月08日

【ERECTA SHOP】アクリル板(W600×D350) H1424AB1(1枚入り)

本日ご紹介の商品は 「アクリル板(W600×D350) H1424AB1(1枚入り)」 です。

アクリル板(W600×D350) H1424AB1(1枚入り)

アクリル板(W600×D350) H1424AB1(1枚入り)
販売価格 1,860円(税込)


 ※記事掲載時の価格です。


※この商品以外の関連商品も取り揃えております。→ワイヤーシェルフ用アクリル板 奥行350mmシリーズ用

JAN:4933315850373

間口 600mm
奥行 350mm
クリア2mm厚
耐熱温度 70度
1枚入り
必ずシェルフの上に乗せてご使用ください

くつERECTA SHOPスタッフEのボソボソ独り言
エレクターシェルフの専門ショップ ERECTA SHOP(エレクタショップ)のスタッフEです。
断捨離計画、進行中です。余計なモノが減り、本当に必要と思えるものを
吟味するためのお買いものが、今一番の楽しみです。

演劇おすすめサイト
ウォーターベッド専門店「夢工房」
水の上で眠る生活、いかがですか?ウォーターベッド専門店 『夢工房』
posted by NTS SHOPPING MALL店長 at 15:59| ERECTA SHOP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月19日

304パンチングソリッドエレクターシェルフ(W606×D614) LSS610PS(1枚入り)

本日ご紹介の商品は 「304パンチングソリッドエレクターシェルフ(W606×D614) LSS610PS(1枚入り)」 です。

304パンチングソリッドエレクターシェルフ(W606×D614) LSS610PS(1枚入り)

304パンチングソリッドエレクターシェルフ(W606×D614) LSS610PS(1枚入り)
販売価格 48,510円 →33,950円(税込)

30%OFF!
 ※記事掲載時の価格です。


※この商品以外の関連商品も取り揃えております。→304パンチングソリッドエレクターシェルフ 奥行610mmシリーズ

間口 606mm
奥行 614mm
重量 6.9Kg
材質 SUS304(18-8)ステンレス製
2mm厚平板
棚板は段差のない1枚板なので汚れもたまらず、通気性にも優れています。
耐錆、耐薬品性に優れ、衛生管理が重量視される病院、半導体工場などのクリーン環境に最適です。
四辺は反りや歪みに強い折り曲げリブ構造。

くつERECTA SHOPスタッフEのボソボソ独り言
エレクターシェルフの専門ショップ ERECTA SHOP(エレクタショップ)のスタッフEです。
さてさて、いよいよ金環日食までの日にちが近づいてくるのを前に、金環日食について
学んできました、が、危ないとはいえ皆既日食のように肉眼でも確認できるとおもっていたら、
金環日食はまぶしくて日食状態は見えないのですね。知らなかった〜。

演劇おすすめサイト
厨房機器、調理器具の『SHOKUBI(ショクビ)』
厨房機器、調理器具の『SHOKUBI(ショクビ)』facebookファンページ
posted by NTS SHOPPING MALL店長 at 20:08| ERECTA SHOP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする